下肢静脈瘤治療の流れと費用について

下肢静脈瘤治療の
流れと費用

TOP > 下肢静脈瘤 > 下肢静脈瘤治療の流れと費用

日帰り下肢静脈瘤レーザー治療が
可能なクリニック

  • 下肢静脈瘤とは
  • 下肢静脈瘤の種類
  • 下肢静脈瘤治療の流れと費用
  • 下肢むくみ外来

ご来院当日の持ち物と服装のご案内

当院までの道順は
クリニック案内をご覧ください。
道に迷われたらお電話にてご案内させていただきます。

当日お持ちいただくもの

  • 保険証
  • お薬手帳
  • 服用中のお薬説明書
  • 紹介状(お持ちの方のみ)

当日の服装について

足の付け根から診察しますので、ゆるめのズボン・スカートなどがお勧めです。
難しい方は検査着にお着替えしていただきますので、着脱しやすい服装でお越しください。

ご来院前にご予約をお願いいたします

当院では、来院当日に患者様をできるだけお待たせしないように予約制をとっております。
ご都合の良い日時をお電話にてご予約お願いいたします。

06-6422-0777

初診から治療終了までの流れ

  • step 01
    ご来院・受付

    保険証・お薬手帳保険証・お薬手帳を受付にお出しください。
    その後問診票をご記入いただきます。

  • step 02
    診察・検査

    医師の診察後、超音波検査(太ももの付け根まで)を行います。
    ※痛みはありませんのでご安心ください。

  • step 03
    カウンセリング

    医師から検査結果をわかりやすくご説明し、治療のご案内をいたします。
    血管内レーザー治療適応の方は胸部レントゲン検査、心電図検査、血液検査があります。

  • step 04
    予約・お会計

    受付で次回ご来院の予約をお取りいただき、お会計の流れとなります。
    1日目の診察は以上です。お気をつけてお帰りくださいませ。
    手術日のご予約は原則、火曜日、金曜日、土曜日午後となります。ご予約が空いていればその週の土曜日でも治療が可能です。

  • step 05
    血管内レーザー治療手術

    高周波による身体に優しい手術を行います。
    保険適用・日帰りで帰れます。治療は30分から1時間程度で終わります。

  • step 06
    ストッキング指導

    手術後に着圧ストッキングの指導をさせて頂いております。
    お時間は30分程です。
    すぐに歩いてお帰り頂くことが出来ます。お気をつけてお帰り下さいませ。

  • step 07
    治療後の経過観察

    治療から3日後に、超音波検査で再度血管の状態を確認します。
    その後、1ヶ月目・3ヶ月目と通院していただき、治療は終了です。
    「足が軽やかになった」、「つらなくなった」というお声を多く頂いております。

費用のご案内

健康保険適用の手術・診療を
中心に行っております。

内 容 1割負担 3割負担
診察・検査 診察・エコー検査 約1,000円 約2,500円
術前検査
(手術が必要となった場合に追加)
約1,000円 約3,000円
手 術 静脈瘤硬化療法(片脚) 約2,000円 約6,000円
血管内レーザー治療(片脚) 約16,000円 約50,000円
治療後外来診察 下肢静脈瘤(約3回診察します) 約700円/回 約2,000円/回
自費分
弾性ストッキング 3,500円
診断書(当院フォーム) 3,000円
診断書(生命保険用) 3,000円または5,000円

高額療養費制度を利用できます

高額療養費制度とは、一ヶ月の間に医療機関や薬局で支払った額が一定額を超えた場合、
超過分の金額を後から払い戻してもらえる制度です。
高額療養費制度では、所得に応じて、ご本人が支払う自己負担額の上限が定められております。

pagetop