当院におけるコロナウイルス対策について

初診の事前受付はこちら
初診の事前受付はこちら

お知らせ・トピックス

TOP >  お知らせ・トピックス >  当院におけるコロナウイルス対策について

当院におけるコロナウイルス対策について

2020.05.07

当院では、コロナウイルス対策を可能な限り行っております。

すべての患者様が何らかのウイルスを保有しているという前提のもと滅菌、消毒を行うスタンダードプレコーションを徹底しております。また待合室では開窓により換気を行い、十分な距離を取っていただいております。

患者様が感染することは当然防がないといけませんが、我々医療従事者の身を守る必要もあります。そのため処置を行う場合には、スタッフがマスク、手袋を装着し、徹底的なアルコール除菌を心がけております。

来院時QRコードのついた受付番号をお渡ししますので、診察の順番になるまで外出していただけます。順番はQRコードまたはホームページにて確認可能です。これにより院内滞在時間を最大限短縮することができます。

下肢静脈瘤治療ではエアロゾルは発生しませんが、患者様にはマスクを着用していただき、術者もゴーグル、マスク、滅菌ガウンを着用して治療を行っております。治療室は2つあり、毎回次亜塩素酸ナトリウムにより消毒を行っております。使用する器具も滅菌しており感染の危険性はありません。また完全予約制であり、他の患者様との接触もありません。

これからも院内感染防止のためにガイドラインに沿って、できることから行動して参ります。

pagetop