当院におけるコロナウイルス対策について

初診の事前受付はこちら
初診の事前受付はこちら

お知らせ・トピックス

TOP >  お知らせ・トピックス >  当院におけるコロナウイルス対策について

当院におけるコロナウイルス対策について

2021.01.01

新型コロナウイルス(COVID-19)が広がりを見せており、院内感染対策をさらに強化しております。患者様が安心して受診できるように最善を尽くしたいと考えており、下記の対策を行っております。院内感染対策は皆様のご協力のうえで成り立つもので有り、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

  1. 医師2人で診察しており、スタッフで協力しスムーズに受付・診察・検査・会計ができるよう心がけています。
  2. 全ての部屋に換気扇を設置し、一部窓を開放し、換気を常に行っています。そのほか院内に空気清浄機を2配置し、適宜使用しております。
  3. 診察前後だけでなく、こまめに院内(ドアノブ、スイッチ、トイレ、医療機器など)を消毒すると共に、スタッフ一同手洗い、うがいを頻回に行っています。
  4. 症状の有無にかかわらず、付き添いの方含め受診の際はマスクを必ず着用して来院し、診察を受けてください。検査時などにマスクを外して頂くとき以外はマスクの着用をお願いします。
  5. 入り口に手指の消毒液(アルコール)および非接触型のサーモグラフィー(体温計)を設置しています。必ず手指の消毒、体温測定をしてから入室して下さい。ただし、アルコールにアレルギーがある患者様は洗面所にて石鹸で手洗いをしてください。
  6. 受付にはアクリル板を設置し、できるだけスタッフと患者様の接触を減らしております。
  7. 咳や熱がある患者様は通常の患者様と時間を分けて診察させていただいております。完全予約制のため、電話(06-6491-0567)で予約をお取りください。
  8. 診察や検体採取時に必要に応じてゴーグルやフェイスシールド、特別なマスク(N95)、防護服等を着用しています。
  9. 来院時QRコードのついた受付番号をお渡ししますので、診察の順番になるまで外出していただけます。順番はQRコードまたはホームページにて確認可能です。これにより院内滞在時間を最大限短縮することができます。
  10. 下肢静脈瘤治療ではエアロゾルは発生しませんが、患者様にはマスクを着用していただき、術者もゴーグル、マスク、滅菌ガウンを着用して治療を行っております。治療室は2つあり、毎回次亜塩素酸ナトリウムにより消毒を行っております。使用する器具も滅菌しており感染の危険性はありません。また完全予約制であり、他の患者様との接触もありません。

pagetop