尼崎市・塚口の内科・リハビリテーション科は兵頭内科ハートクリニック

内科・リハビリテーション

TOP > 内科・リハビリテーション

一般内科

総合内科専門医として、風邪やインフルエンザ、気管支炎などの感染症、腹痛、下痢嘔吐を伴う胃腸炎の診療を行います。
インフルエンザや溶連菌、ノロウィルス感染は院内に迅速検査キットを用意していますのでその場で確定診断が可能です。

食事がとれず脱水がある場合には点滴による治療も行っています。
インフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチンの接種も行っています。

生活習慣病

生活習慣病

高血圧、高脂血症(脂質異常症)、糖尿病、痛風などの生活習慣病などは治療せず放置すると脳血管障害や心臓病など重大な病気を引き起こしてしまいます。
生活習慣の改善と必要に応じて適切な治療により健康寿命の延長を目指します。
人それぞれライフスタイルが違うことを考慮して個人にあった治療法を提案します。
特に糖尿病に関しては外来でインシュリンの導入まで含めて柔軟に対応しております。

気管支喘息、咳喘息、慢性閉塞性肺疾患 (COPD)

気管支喘息、咳喘息、
慢性閉塞性肺疾患 (COPD)

気管支喘息や、頑固な咳が続く咳喘息の治療をします。
近年増えている肺気腫などの慢性閉塞性肺疾患(COPD)は通称タバコ病とも言われ主に長年の喫煙により肺の組織が徐々に破壊され慢性的に炎症が生じた結果起こる病気です。

病気に応じて適切な治療を行いますが、喫煙者は禁煙がまず必要です。
当院は保険でできる禁煙治療や最近話題の睡眠時無呼吸症候群の検査治療も行っています。

心療内科

心療内科

現代はさまざまなストレスにあふれている時代です。過度なストレス下では、身体的にも精神的にも健全さを保つことが難しくなってしまいます。
当院ではストレスによって引き起こされる諸症状(不安、イライラ、ゆううつ、不眠ほか)を緩和させる最適な治療方法を提供させていただきます。

訪問診療・往診について

訪問診療・往診について

兵頭内科・ハートクリニックでは、通院することが難しい患者様のために訪問診療を行っています。
緊急時には往診にも対応いたしますので、安心です。まずは、お気軽にご相談ください。

訪問診療の対応時間は、月曜日・水曜日の13:30~15:30となっております。

リハビリテーション

  • 物理療法

    物理療法

    物理的刺激を加えることによる体の治療です。
    温熱・寒冷・電気療法(患部に電流を流す治療)などがあり、麻痺の回復や鎮痛などを目的に行われます。

  • 牽引療法

    牽引療法

    体のある部分に引く力を加えること(牽引)によって、骨折、筋スパズム(筋肉の一部分の硬直状態)、関節変形、拘縮(こうしゅく:関節の動く範囲が狭くなった状態)などに対する治療を行います。

  • 注射療法

    注射療法

    腰痛、膝痛、肩こりなどにお困りの方はレントゲンにて診断後、必要に応じ痛み止めの注射やヒアルロン酸注射を行います。肩こりに対しては最近話題のエコーガイド下筋膜リリース注射も行います。

当院で出来る検査

  • 超音波検査

    超音波検査

    超音波専門医、超音波専門技師が常勤しており、全身エコー検査がすぐに可能です。
    高性能の東芝メディカルシステムズ株式会社製のエコーを導入しています。
    心臓・頸動脈・腎動脈・大動脈・下肢動脈・下肢静脈・上肢動脈・上肢静脈エコー検査などの心血管系エコー検査だけでなく、腹部エコー・甲状腺エコー・頭蓋内エコー検査など全身のエコー検査も即日可能です。

  • 心電図、レントゲン、血液検査

    心電図、レントゲン、血液検査

    心電図、レントゲン、血液検査はすぐに可能です。
    血液検査は赤血球、白血球、血小板や炎症反応CRPが院内で測定可能です。

  • ホルター心電図

    ホルター心電図

    小型の心電計を24時間装着して不整脈や虚血性心疾患を診断します。

  • 血圧脈波検査

    血圧脈波検査

    血圧と脈波を同時に測定することにより、動脈の硬さを数値化して血管年齢を判定します。
    下肢の動脈閉塞の有無も判定できます。

  • ホルター心電図

    簡易睡眠時無呼吸検査

    就寝時に手首に機械を装着し、指にセンサーを取り付けて一晩の酸素飽和度を記録します。
    痛みもなく簡便に行える検査ですので、ご自宅での検査が可能です。
    この検査で睡眠時無呼吸症候群(SAS)が疑われた場合は、より精密な検査を行うこともあります。

当院で出来る予防接種

インフルエンザワクチン、肺炎球菌ワクチンの接種も行っています。

  • インフルエンザワクチン (4価):3,000円
  • 肺炎球菌ワクチン:7000円

健診・検診

  • 一般検診
  • 定期健康診断
  • 雇入時健康診断
  • 特定健康審査
  • 特定保健指導 など

その他自費診療

プラセンタ注射

人間の胎盤から抽出されたビタミンやミネラルなどの成分です。肝機能障害や更年期障害の治療に保険適応があります。
保険外としては美白効果や疲労回復やホルモンバランスの改善効果を目的として使用します。

  • プラセンタ注射 1アンプル:900円
  • プラセンタ注射 2アンプル:1,500円

*初回のみ保険外診療費が別途1,080円かかります。

ニンニク注射

アリナミンFの静脈注射で、注射をするとにんにく臭がすることからこの名がつけられています。ビタミンB1が主成分で、疲れやだるさなどの疲労回復や倦怠感の回復に効果があります。
また筋肉痛、関節痛の軽減や便秘等の胃腸運動機能障害等に効果があるとされています。

  • にんにく注射 1アンプル:1,080円

*初回のみ保険外診療費が別途1,080円かかります。

高濃度ビタミンC療法

この治療は、抗癌剤治療との併用、美容、美白などのアンチエイジング、慢性的な疲労、アトピー性皮膚炎などの皮膚疾患などが適応となります。悪性疾患(がんなど)の方、抗癌剤治療との併用の場合には、効果を十分に引き出すために、栄養療法も併用いたします。

まれに体質的にビタミンCの投与が合わない「G6PD欠損症」の人がおり、そのような人に高濃度のビタミンCを投与すると溶血性貧血が起こってしまいます。初回投与前に必ず血液検査を行い、G6PD活性を測定します。

投与回数:悪性疾患(がんなど)週2~3回(1回投与量50~75g)
その他の疾患 週1~2回(1回投与量25g~50g)

  • G6PD活性測定 : 8,000円(税別)
  • ビタミンC血中濃度測定 : 5,500円(税別)
  • 高濃度ビタミンC点滴(25g) : 8,000円(税別)
  • 高濃度ビタミンC点滴(50g) : 13,000円(税別)
  • 高濃度ビタミンC点滴(75g) : 18,000円(税別)

ビタミンC注射薬の品質に注意!

(1)防腐剤入りの国産ビタミンC注射薬の使用について
高濃度ビタミンC点滴では、外国製の防腐剤の入っていない、安全なビタミンC注射薬(1本25g)の使用をお奨めしています。国産の注射薬には全て防腐剤(ピロ亜硫酸ナトリウム, チオグリコール酸ナトリウム)が添加されている為、高濃度ビタミンC点滴には向いていません。残念ですが、いまだ国産のビタミンC注射薬を使用しているところがあります。点滴前に使用しているビタミンC注射薬について必ず確認しましょう。
(2)海外から冷蔵空輸されたビタミンC注射薬の使用を推奨
ビタミンC注射薬は温度に不安定なため、製造工場からクリニックに届けるまで2~8℃の冷蔵保管が義務づけられています。当院では、安定的に冷蔵空輸にて出荷された新鮮で安全な製剤を使用しております。

ED(勃起不全)治療

ED治療には手術・器具の活用・心理療法・ホルモン療法・薬など様々な治療法が存在しております。
近年ではED治療薬(バイアグラ・シアリス・レビトラなど)を用いて治療される方が多く、人気の理由としては価格帯が安いことや、症状にあわせて自分で選べること、時間がない時に購入しやすいクリニックが増えた為となります。
他にも継続時間、食事など様々な条件に合わせて最適なものを処方することが出来るのも特徴のひとつです。
当院では、しっかりとした問診により、皆様の症状やライフスタイルに合わせた最適な処方をいたします。

  • バイアグラ ジェネリック 50mg 1,000円
  • レビトラ  10mg 1500円、20mg 2,000円
  • シアリス  10mg 1700円、20mg 2,000円

AGA(男性型脱毛症)治療

AGA治療は維持治療と発毛治療があり、ひとり一人に対して適切な治療が必要となるため、まずは医師の診察のもと自分にあった治療をしていくことが重要です。
当院では必要に応じて検査を行い、内服薬での治療をすることが可能です。AGAは進行性の脱毛症であり、プロペシア(フィナステリド)やザガーロ(デュタステリド)で脱毛を抑制する治療をお勧めしております。プロペシアは日本皮膚科学会でAランクに推奨されている薬剤となります。またザガーロはプロペシアよりも1.6倍発毛効果があったとの報告もあります。まずはお気軽にお問い合わせください。

  • プロペシア ジェネリック 1mg 28錠 5,000円
  • ザガーロカプセル 0.5mg 30錠 9,000円

pagetop